1. 明治大学図書館
  2. 図書館について
  3. 規程集
  4. 明治大学図書館学習用図書の収書に関する申合せ

明治大学図書館学習用図書の収書に関する申合せ

 本申合せは「明治大学図書館の収書に関する基本方針」に基づき、明治大学図書館における学習用図書および寄贈図書の選書とそれに伴う諸調査を行うために取り決めたものである。

Ⅰ.選書基準

選書は以下の「範囲と基準」「選定上の配慮」、及び図書予算の執行状況を十分に考慮して行う。

Ⅱ.選書の範囲と基準

  1. 明治大学に学ぶ学生、院生の授業・学習・研究および資質の向上などに必要な図書
  2. 本学図書館の特色あるコレクション、並びに本学のアイデンティティーを高めるために必要な図書
    1. 本学の出版物、及び本学関係者の著書、関連資料
    2. 書物史、書誌学、学問史上のエポックとなるような資料
    3. 本学建学精神のルーツである「権利自由」「独立自治」に関連するもの
    4. 各地区の特色あるコレクション
    5. 学生による購入希望図書および教員・校友などによる学習用推薦図書
  3. シラバス登載の参考図書
    シラバスに登載された参考図書については、1部を館内閲覧のみのシラバス用、1部は貸出用に常備する。
  4. 大学図書館として必要なその他の図書
    1. 辞書、事典、書誌、年鑑その他の参考図書
    2. 全集・叢書
    3. 政府刊行物
    4. 記念論文集
    5. 大学に関する図書
    6. 図書館に関する図書
    7. 読書、書物に関する図書
    8. 直木賞、芥川賞などの文学賞受賞作および社会的評価を得たもの

Ⅲ.選定上の配慮

以下のものは選定対象としない。ただし、授業などで学習上必要とする場合は、教員などの専門家の意見を参考にして選定対象とする。

  1. 本学の学部・学科では扱わない分野のもので、例えば楽譜など極端に特殊な分野のもの
  2. 政党、宗教、企業などの主義・主張が強く、宣伝的目的・色彩が濃厚なもの
  3. 学外他機関で系統的・網羅的に収集・所蔵されているもの
  4. 高額または大型のコレクション、および刊行が長期にわたるもの
  5. 美術品、文化財的色彩の強いもの
  6. 娯楽本などの趣味的および実用書などの実利的なもの
  7. 漫画、絵本および児童書などの若年層向けのもの
  8. 書き込みを前提とした私的利用に供するもの
  9. 視聴覚資料などの紙媒体以外のメディア資料
  10. 大学図書館の蔵書としてふさわしくないその他のもの

Ⅳ.調査

選書に関する業務を改善し、所蔵資料の拡充を計るため、次の事項を計画・調査する。

  1. 主題ごとの年間購入冊数が適正な比率を保つよう、予算配分の割当に留意する。
  2. 主題ごとの基本図書の充足状況を調査し、欠落部分は補充する。
  3. 選書に関して、利用者を対象にアンケート調査等を行い、資料の充実を図る。

Ⅴ.選書の留意事項

選書委員は以下の項目に留意し、明治大学図書館蔵書の適正な構築に努力する。

  1. 日頃より出版に関する各種情報や書評等に目を通し、選書の際の判断に役立てること。
  2. 選書に際しては、常に公正・中立な立場で臨むこと。
  3. 選書に際しては、将来にわたって有益な価値あるものを選ぶこと。
  4. カタログ選書については、シリーズ物の継続チェックを怠らないこと。
  5. 新たな学部・学科の設置や社会の学問動向に注意を払う。

Ⅵ.選書委員会の運営

運営については各地区で委員会運営内規を作成して選書の運営を行なう。

以上

ページの上部へ