EEBO:Early English Books Online


検索終了時には、他のユーザが利用できるよう、必ず「ログアウト」ボタンをクリックして下さい。
ブラウザの「戻る」「閉じる」ボタンは使用しないで下さい。



Early English Books Online(EEBO)は、1475年から1700年の間に英語で 出版された書籍、あるいは英国で出版された書籍をデジタル化して提供する、 初期英語書籍集成データベースです。 12万件以上の書籍から、約2,300万ページのイメージデータを収録しています。




~収録コレクション~
..Early English Books I (Pollard & Redgrave, STCI, 1475-1640):
A.W.Pollard氏とG.R.Redgrave氏によりまと められた『A short-title catalogue of books printed in England, Scotland, & Ireland and of English books printed abroad. 1475-1640』(『英国初期印刷文献簡略書名目録』)に基づくコレクション。1475年から1640年に印 刷された英語書籍を網羅する同コレクション中には、チョーサーの『カンタベリー物語』やマローリィの『アーサー王の 死』等の古典の初版が含まれます。また軍事、宗教、法制、議会その他公式記録、王室文書類、条例、説教集、法 話集、聖者伝、礼法書、聖公会祈祷書等宗教関連の資料も収録されています。

..Early English Books II (Wing, STCII, 1641-1700):
Pollard & Redgrave, STCIに続き、Donald Wing氏による『 Short-title catalogue of books printed in England, Scotland, Ireland, Wales, and British America and of English books printed in other countries, 1641-1700』に基づき作成されたコレクション。清教徒革命から王政復 古の時代までを扱う同コレクションが対象とする時代には、ニュートン、ミルトン、ホッブズなどが活躍していました。 前者に比べて芸術、大衆文化、女性学などの分野がより豊富に収録されています。

..Early English Books Tract Supplement(16C, 17C):
当時Scrapbooksと呼ばれていたようなパンフレット、広告 ほか、公的資料、手紙、絵画のオークションカタログ等、16世紀、17世紀の英国の生活を伺いしることができる資料 が収録されています。

..Thomason Tracts (1640-1661):
17世紀ロンドンの書籍商・印刷出版業者のGeorge Thomason氏が1640年の 短期議会開催時から1660年の王政復古とその直後の時期に至るまでを組織的に収集したイギリス史、特に17世紀 の英国の歴史、近代社会の成立における研究において極めて価値の高い資料(パンフレット、本、新聞、手書き文 書等)。Thomason氏自身の手書きの日付の書き込みや注釈、メモ等を閲覧することも可能です。