1. 明治大学図書館
  2. 調べ方を学ぶ
  3. レファレンス
  4. レファレンスサービスについて

レファレンス・サービスについて

皆さんが資料を利用する上で、わからないとき、困ったとき、その手助けをするのが、レファレンス(参考)カウンターで行なわれるレファレンス・サービスです。

例えば

  • あるテーマの図書や雑誌論文を探したいが、探し方がわからない。
  • 調べたい事柄やテーマがあるが、調べ方がわからない。
  • データベースの使い方がわからない。
  • 求めている資料が本学では所蔵していない。

そのほか、図書館や資料の利用上でわからないことがありましたら、各図書館のレファレンスにてご相談ください。レファレンスカウンターでは次のようなサービスを行っています。

所蔵の調査

まずはじめに,明大 Web OPACで所蔵を確認してください。操作がわからないときは、職員にお訊ねください。OPACで所蔵が確認できない場合は、職員が他機関のOPAC、外部データベース等に拡大して調査を行います。

他機関への紹介状の発行

本学に無い資料については、どこの大学・機関で所蔵しているかを調査のうえ、「資料利用依頼書」(紹介状)を発行します。紹介状発行の対象者は、本学在籍中の学生(科目等履修生・聴講生を含む)・ 大学院生・教職員です。発行依頼は、カウンター備付の用紙に、利用者の所属、氏名、連絡先電話番号、利用希望資料名、来館希望日などを記入して申し込んでください。来館予定の図書館へは、原則としてFAXにより実際の所蔵の有無、利用日・時間などの確認をとります。先方の回答を得てから発行するため、紹介状のほとんどは翌日渡しになります。なお、海外の図書館への紹介状も扱っています。

複写物,資料の取寄せ

本学に所蔵していない資料については、国内外の所蔵機関から複写物または資料取寄せの依頼をお受けしています。詳しくはILL・DDS(メール配信サービス)の申込みをご覧ください。

文献・情報の調査

学習や研究における文献検索・調査の支援をしています。レファレンスカウンターでご相談いただくほか、メールでのご相談も受け付けています。

【お申込みいただける方】 明治大学に在籍している方
【回答方法】 メールで1週間をめどに回答いたしますが、長期休暇期間時、または調査内容によっては時間がかかることがあります。
【注意事項】 以下の調査・回答はできません。
  • 授業等の課題の調査・回答
  • 医療相談、法律相談、人生相談、古書・美術品の鑑定、個人のプライバシーに関する調査
  • 網羅的な文献目録の作成
  • その他図書館として回答に適さないと判断したもの
【申込時必要事項】次の項目を明記の上、お申し込みください。
  • 氏名
  • 所属(学部/研究科、事務室など)
  • 学年
  • 連絡先メールアドレス
  • 連絡先電話番号
  • 質問内容
  • ご自身での調査経過,参照済みの資料,その他調査の参考になること
図書館 メールアドレス(【at】を@に置き換えてください)
中央図書館レファレンスカウンター ref【at】lib.meiji.ac.jp
和泉図書館レファレンスカウンター mw-ref【at】lib.meiji.ac.jp
生田図書館レファレンスカウンター ms-ref【at】lib.meiji.ac.jp
中野図書館レファレンスカウンター mn-ref【at】lib.meiji.ac.jp

申し込まれたレファレンス質問は、依頼者が特定できないような形に編集・加工の上、レファレンス事例集に掲載させていただくことがありますのでご了承下さい。

ページの上部へ