ILL・DDS(メール配信サービス)の申込み

ILL(文献複写・現物貸借)やDDS(メール配信サービス)の依頼は、オンラインで申し込むことが可能です(窓口でも受け付けています)。対象は、本学学生、教職員になります。

ILLについて

各種図書館の間で文献複写の提供、現物貸借を行う相互協力のサービスです。
  • 文献複写  
  • 現物貸借
    • 借受図書は、館内利用になります。
    • 借受けた図書の複写は数年前まで認められて いませんでしたが、現在は関連団体との間 で定めたガイドラインを満たす場合には複写が認められています。
  • 相手館の規定や判断により、複写、貸出を受けられない場合があります。
  • 料金と到着までの日数の目安は以下の通りです。
    • 専任・特任教員、学部生、大学院生の文献複写取り寄せ(ILL)は無料です(2017年1月より)。ただし、取り寄せを依頼する機関によっては、有料(実費負担)となることがありますのでご留意ください。
    • 上記以外の方は、文献複写で通常、35~60円/枚+送料。その他に基本料金等がかかる場合があります。
    • 現物貸借は通常、往復送料(実費)を負担いただきます。その他に基本料金等がかかる場合があります。
    • 到着までは国内の場合、1週間前後かかります。場合によってはそれ以上かかることもあります。

DDS(メール配信サービス)について

DDSは、メールで論文pdfのダウンロードURLを受け取ることができるサービスです。ILLによる取り寄せよりも早く論文を入手できます。料金や依頼の方法などの詳細は、こちらをご参照ください。 なお、DDS対象外で取り扱いができない論文の場合は、ILLでの手配に切り替えて取り寄せをします。

【利用対象者・料金等】

対象者料金等
学部学生・大学院学生無料(ただし月当たり3件を上限とする) ※
専任教員・特任教員・専任職員1件当たり定額2,000円
※上限を越えた場合は、実費(3,000円~6,000円程度)により利用可能。

【ご利用にあたっての留意事項】
  • DDSは、「Reprints Desk」が提供するドキュメント・デリバリー・サービスを介して、論文pdfデータを入手できるサービスです。
  • DDSの利用は、図書館に所蔵していない洋雑誌掲載論文、電子ジャーナルで利用できない洋雑誌掲載論文が対象となります。※和雑誌や図書は対象外です。
  • DDSを依頼後、pdfをダウンロードするためのURLがメールで届きます。このダウンロード用URLの有効期限は送信から1カ月間です。
  • pdfのダウンロードは原則1回限りです。
  • 出版機関によっては、文献の著作権を保護するためDRM(Digital Rights Management)で文献利用に制限をかけている場合があります。DRM制限がある文献は、ダウンロードページ右側にDRMの表示が出ます。このDRM制限があるpdfデータは、数回閲覧すると開けなくなりますので、ダウンロード後は速やかにプリントアウトして保管・利用してください。
  • ダウンロードした文献は、著作権保護上、1個人・1部のみの利用が許可されています。
  • pdfデータをメール送信することや、ハードディスク等の記録媒体へ複製を作成し保管することはできません。


ILL/DDSの申し込み可能な条件

オンラインでILLやDDSを申し込むことができる対象は、以下の条件を満たす必要があります。あらかじめご了承ください。
  1. 論文の利用が、学習や教育研究目的であること
  2. 希望図書や論文掲載誌を本学図書館で所蔵(電子ジャーナル等を含む)していないこと
  3. 国立情報学研究所(NII)の総合目録システム(Nacsis Webcat)に書誌データが収録されている資料であること

製本や修理中で本学資料が利用できない場合は、レファレンス・カウンターでご相談ください。海外の図書館にあると思われる場合もレファレンス・カウンターにお越しください。

ILL/DDSの申し込み手順

  1. Web-OPAC, NIIを検索します。
    • 明治大学蔵書検索(Web-OPAC)のページを開きます。

    • 複写、または、借用したい資料を検索します。
    • 学内に所蔵がなければ、【NII検索】をクリックします。NIIのデータベースでは、全国の大学図書館所蔵を確認できます。

    • 該当データがヒットしたら、NII書誌詳細を表示させ、ILL申し込みに進みます。

    • NIIでヒットしない場合には、レファレンス・カウンターに相談します。

  2. ILL・DDSの申し込み
    ILL複写・DDSを申し込む場合は、ILL複写依頼の[申し込み]ボタンをクリックします。なお、ILL[申し込み]ボタンが表示されない場合は、学内に所蔵がある可能性があります。Web-OPACを検索し直すか、レファレンス・カウンターでご相談ください。
  3. ポータルログイン
    [申し込み]ボタンをクリックすると、「ポータルログイン」のウィンドウが表示されますので、学生番号(教職員番号)とパスワードを入力してください。
  4. 依頼条件の選択
    依頼資料の種別(図書または、雑誌)を選択してください。費用の支払方法は、今のところ、私費のみです。
  5. 依頼情報の入力

    1. 資料情報
      文献複写の場合、論文名、論文著者名、巻号、ページをできるだけ 詳細、正確に入力してください。貸借の場合も、多巻物などの場合、巻号情報が必要です。
    2. 依頼者情報
      連絡先は必須項目です。e-mailもできるだけ入力してください。
    3. 依頼情報
      複写種別:電子複写のみとなっています。受取希望館:申込資料の受け取り希望館を間違えないように指定してください。
    4. 通信欄
      連絡事項があれば、ご記入ください。DDSを申し込む場合は、必ず「DDS申込」と入力してください。
    5. 以上の入力が済んだら、[申し込み]ボタンをクリックします。
  6. 依頼情報の確認
    依頼情報を確認してください。[決定]で依頼申込、[入力し直す]で入力画面、[最初から]で依頼条件の選択画面へ進みます。
  7. 依頼完了通知
    上記6で、[決定]ボタンをクリックすると、依頼完了となります。
  8. ILL/DDS申し込み後の状態確認
    「ポータルサービス」で、複写、あるいは、貸借を依頼したものの状態を確認できます。
  9. 申し込みの取消し
    依頼状態が、「申込中」の場合までは、ポータルサービスの中で、取消しが可能です。「処理中」に変わってから取消ししたい場合は、レファレンス・カウンターに速やかにご連絡ください。ただし、すべての場合に取消しできるわけではありません。十分確認のうえ、お申し込みください。

ページの上部へ