外部データベース

明治大学図書館では調査・研究に役立つ外部データベースを提供しています。
外部データベースは本学の構成員(学生および専任教職員)であれば、誰でも利用できるサービスです。

  • 初めて利用する方は、「はじめて利用する方」をご覧下さい。
  • 学外から外部データベースを使うには、VPN接続サービスを利用します。
  • 下の表で、※印のついたデータベースは契約上VPN接続での利用はできません。学内PCからご利用下さい。
  • 兼任講師の方は、ご利用には利用申請が必要です。
    詳しくは「兼任講師の外部データベース利用について」をご覧下さい。
    国内のデータベース








    CiNii Articles 学術論文検索
    ■学内か、学外からVPN接続でアクセスすると、
    機関契約により論文を閲覧できる数が多くなります
    magazineplus 学術雑誌論文および一般誌記事検索
    Web OYA-bunko 大宅壮一文庫 雑誌記事検索
    雑誌記事索引集成データベース(ざっさくプラス) 明治期からの雑誌論文・記事検索
    CiNii Books 大学図書館の図書検索
    Webcat Plus 全国の大学図書館・国立国会図書館等所蔵の図書・雑誌検索
    JAIRO 日本の学術機関リポジトリを横断検索
    KAKEN 科学研究費助成事業データベース
    全国遺跡報告総覧 埋蔵文化財の発掘調査報告書
    聞蔵Ⅱビジュアル 朝日新聞
    ヨミダス歴史館 読売新聞
    毎索 毎日新聞
    日経テレコン 日経四紙
    ELNET 全国新聞・雑誌記事索引
    JapanKnowledge Lib 『日本大百科全書』・『日本国語大辞典第二版』・『国史大辞典』・『日本歴史地名大系』など辞典・事典ツール、JKBooks『群書類従』(正・続・続々)
    WHOPLUS 人物情報
    賞の事典 日本国内の3,700の賞情報と受賞者情報を検索可
    iJAMP 行財政情報
    LEX/DBインターネット 判例情報
    Lexis AS ONE 日本の法律関連データベース
    D1-Law.com 日本の法律関連データベース
    法律文献総合INDEX 法関連文献・判例集書誌情報
    日経NEEDS-Financial QUEST2.0 産業総合統計・商品市況データ
    eol 有価証券報告書・企業情報
    アジア動向データベース 電子版『アジア動向年報』
    NRIサイバーパテントデスク 特許情報    
    JDreamIII 科学技術全般
    理科年表プレミアム 『理科年表』会員制WEBページ
    Web民力 日本の地域データベース

      はじめて利用する方

      利用条件

      外部データベースを利用するには、以下の3つの条件を満たしていることが必要です。

      1. 明治大学総合情報ネットワーク(MIND)に接続した コンピュータから利用すること。
        なお、学外からでもMINDへのVPN接続で 外部データベースを利用することができます。(データベースによっては契約上、VPN接続では利用できないものもあります。)
        ※VPN接続をしているのに外部データベースにアクセスできない方は、「電子図書館サービスから外部DBサービスが利用できません」の対応方法をご覧下さい。
        ※VPN接続する際に、ID、パスワードの入力を求められる場合は、「VPN接続しているのに、検索画面でID、パスワードの入力を求められますが、どうしたらいいですか。」の対応方法をご覧下さい。
      2. MINDが実施するMIND利用講習会を受講すること(学生のみ)。 講習会を受講したかどうか不明の方はこちらでチェックできます。
      3. 「共通認証システム」のパスワードを把握していること。
      海外のデータベース








      Web of Science 学術文献・引用索引データベース
      FirstSearch 書誌情報・雑誌記事索引等 × ×
      LexisNexis Academic(英・日) 新聞・ビジネス情報等
      Press Reader 世界の新聞・雑誌
      The Times Digital Archive 1785-1985 1785-1985年まで200年間の「ロンドン・タイムズ」全紙面アーカイブ【※DB横断検索あり】
      Financial Times Historical Archive Financial Timesの1888年創刊号から2010年号までのアーカイブ【※DB横断検索あり】
      Economist Historical Archive The Economistの1843年創刊号から2012年号までのアーカイブ【※DB横断検索あり】
      AFP World Academic Archive 報道画像データベース
      OED Online Oxford English Dictionary(2nd ed.)オンライン版
      Marquis Who's Who on the web 世界の人物情報
      Biography Index 伝記・人物情報
      アメリカ歴史統計 アメリカの歴史統計情報
      アメリカ機密解除文書データベース アメリカの1941年以降約78,000点の機密解除文書を収録【※DB横断検索あり】
      The Making of the Modern World:Goldsmiths'-Kress Library of
      Economic Literature 1450-1850
      ゴールドスミス・クレス両文庫所蔵社会科学系学術図書データベース【※DB横断検索あり】
      ECCO:The eighteenth century collections online 18世紀英国刊行物フルテキスト・データベース【※DB横断検索あり】
      NCCO:The nineteenth century collections online(Archive 1-8) 19世紀英国刊行物フルテキスト・データベース(アーカイブ 1-8)【※DB横断検索あり】
      EEBO:Early English Books Online 初期英語書籍集成データベース(1475年~1700年)
      House of Commons Parliamentary Papers(HCPP) 英国議会資料データベース。18世紀は1660年-1834年、19/20世紀は1801-2004年、21世紀は2004/2005以降の議会関係資料を収録。18世紀の収録内容はこちら。19/20/21世紀の収録内容はこちら。
      lexis.com リーガル・ビジネス情報
      Selden Society Publications the History of Early English Law セルデン協会 初期英国法資料データベース(HeinOnline画面での検索)※内容紹介と利用マニュアル
      JURIS Online ドイツ法情報
      Max Planck Encyclopedia of Public International Law 国際公法百科事典のオンライン版
      Mergent Online 企業・財務情報
      中国基本古籍庫 中国古典籍データベース ×
      MLA International Bibliography 文学・言語学・民俗学関連の文献索引データベース
      BDSL ドイツ語学・文芸学文献目録
      IBZ 人文科学・社会科学雑誌論文索引
      SciFinder Web 化学物質・文献情報等 ×
      身分 ID パスワード パスワードが不明の場合
      学生 学生番号
      (10桁の半角数字)
      証明書自動発行機で使用しているもの
      (英字は半角大文字で入力すること!)
      所属の学部事務室で確認
      教員 教職員番号 イントラネットシステムで使用しているもの 所属の学部事務室で確認
      職員 教職員番号 イントラネットシステムで使用しているもの 事務システム課で確認

      接続方法

      1. WWWブラウザを起動し、明治大学図書館のホームページを表示させて 「外部データベース一覧」を選択。
      2. 利用したいデータベース名を選択し、各データベース接続画面で ログインボタンをクリック。
      3. 共通認証画面が表示されるので、学生番号/教職員番号と パスワードを入力。

      外部データベース利用ガイドライン

      • データベースの利用対象者は、本学の構成員(学生および教職員) に限定されています。
      • 利用者は、各データベースの利用規程等を遵守する義務があります。
      • データベースで提供される全ての情報は著作権法により保護されています。
      • 著作権はそれぞれの著作者ないしサービスの提供者等に帰属します。 利用者は、個人の調査・研究目的の必要な範囲内で、ダウンロード・ プリントアウトをすることができます。
        個人利用の範囲を超えた大量のデータのダウンロード、プリントアウトは 行わないで下さい。
        特にプログラム等を利用しての自動的な大量データのダウンロードは 厳禁とされています。

      検索結果を著作権者の同意なしに、配信または多量コピーし有料無料に 関わらず他人に配布すること、また報告書や書籍などへ使用することは一切禁止 されています。

      兼任講師の外部データベース利用について

      兼任講師の方が「外部データベース利用サービス」を利用するには、図書館への利用申請が必要です。「外部データベース利用サービス」申請書 に必要事項を記入の上、以下の受付場所に提出して下さい。

      地区 利用申請書受付場所
      中央図書館 1Fマルチメディアカウンター
      和泉図書館 1Fレファレンスカウンター
      生田図書館 2Fレファレンスカウンター
      中野図書館 低層棟2Fレファレンスカウンター

      なお、利用申請をする前に、以下の注意事項を必ずご一読下さい。

      申請時の注意事項

      1. 利用条件
        利用申請は、授業で外部データベースを利用する必要性が認められる場合に許可します。 なお、授業以外(研究目的等)での利用は、本務校及び所属機関等でご利用下さい。
      2. サービス対象
        サービス対象は、定額料金制のデータベースに限ります。 定額料金制のデータベースは、上の外部データベース一覧表で△がついているものです。
        • ライブラリーカードの取得
          利用申請をするにはライブラリーカードの取得が必要です。未取得の方は、[1]大学発行の教職員証をご用意の上、以下の受付場所にお申込み下さい。

          地区 ライブラリーカード受付場所
          中央図書館 B2貸出カウンター
          和泉図書館 1F貸出カウンター
          生田図書館 2F貸出カウンター
          中野図書館 低層棟2F貸出カウンター

        申請後は、ライブラリーカードを年度初めに更新すればデータベース利用申請も自動的に更新されます。

        ページの上部へ