地理・地名情報を調べる

凡例: 書名 版 出版社 出版年 冊数 請求記号(中央図書館)
(1)主要項目・配列 (2)収録範囲 (3)索引など (4)その他

地理用語などを調べるには、地理学事典を使います。特定の国や地形、気候、経済、文化、住民の生活などについて調べる場合は地域事典や地域要覧を見ます。地誌研究や地名の読み方、由来、歴史などについて調べる場合は、目的別にさまざまな専門事典があるので参照してください。

5-1 地理用語

『人文地理学事典』 山本正三ほか編
朝倉書店 1997 R290/92//H
『地理学辞典』 改訂版 日本地誌研究所編
二宮書店 1989刊 R290/51/B/H
  1. 自然地理、人文地理、地誌学に関する用語、内外の地理学者、地理学関係機関、雑誌、著名な地理書を取り上げて解説した専門辞典。

5-2 各国事典・便覧・年鑑

世界

『最新世界各国要覧』 11訂版 東京書籍 2003 R302/51//H

  1. 世界をアジア・オセアニア・ヨーロッパ・アメリカ・アフリカの5州に大別し、英語国名のABC順に配列して、地理・気候・風土・国家の成り立ち、政治・経済・社会と文化、日本との関係を記述したもの。
『世界地理大百科事典』
朝倉書店 1999-2002 6冊 R290/99//H
『Encyclopedia of world cities』
F. Dearborn、1999 R361/70//H

※最新情報を調べるには年鑑を利用

『世界年鑑』
共同通信社 1949-継続中 R059/17//H
『ブリタニカ国際年鑑』
ティービーエスブリタニカ 1975-継続中 R031/23//H
『国旗総覧』
古今書院 1993 R288/41//H

アジア

『シルクロード事典』
芙蓉書房 1993 R292/17/B/H
『事典東南アジア』
弘文堂 1997 R302/131//H
『アジア動向年報』
アジア経済研究所 1970- R302/32//H

中国

『中国総覧』
霞山会 1971- 隔年刊 R302/13//H
『中国百科』 改訂版
大修館書店 1997 R302/73//H
『中国年鑑』
大修館書店 1962- R059/9//H

韓国

『韓国百科』 第2版
大修館書店 2002 302.2/168//H
『朝鮮を知る事典』 新訂増補
平凡社 2000 R302/75/B/H

北朝鮮

『北朝鮮年鑑』
東アジア総合研究所 2001 R059/50//H

※聯合ニュース刊の『北韓年鑑』の日本語訳

ネパール

Historical dictionary of Nepal Scarecrow Press
2003 R225/2//H

中東・アフリカ

『アフリカを知る事典』 新訂増補
平凡社 1999 R302/85/B/H
『中東レビュー』
アジア経済研究所 1982- R302/92//H
※1982-87はアジア・中東動向年報(R302/32//H)
『中東・北アフリカ年鑑』
中東調査会 1968- R059/28//H
The Middle East and North Africa』 1953,1958、1978-
R059/48//H
『アフリカ年鑑』
アフリカ協会 1971- R059/29//H
『イスラーム世界事典』
明石書店、2002 R227/6//H
『新イスラム事典』
日本イスラム協会監修. 平凡社、2002 R302/74/B/H
『岩波イスラーム辞典』
岩波書店、2002 R302/154//H

ヨーロッパ

『英国を知る辞典』
研究社 1988 R302/114//H
『事典現代のドイツ』
大修館書店 1998 R302/139//H
『事典現代のフランス』
増補版再版 大修館書店 1999 R302/41/C/H
『スペインハンドブック』
三省堂 1982 R302/70//H
『東欧を知る事典』 新訂増補
平凡社 2001 R302/110/B/H
『ロシア・ソ連を知る事典』 増補版
平凡社 1993 R302/91/B/H
『ロシアを知る事典』 新版
平凡社 2004 R302/91/C/H R302/65/B/W

アメリカ・その他

『太平洋諸島百科事典』 太平洋学会編 1989刊
原書房 R297/2//H
『ラテン・アメリカ事典』 ラテン・アメリカ協会編・刊 1955刊〜
R302/17//H
『最新アメリカ合衆国要覧:50州と日本』
東京書籍 2002 R302/106/B/H

※『○○を知る事典』(平凡社刊)や東南アジアを知るシリーズ(同朋舎刊)として東南アジアの各国事典をはじめとして、近年は地域事典の刊行は多い。

日本

『英文日本小事典』 改訂新版
講談社インターナショナル 1999 R210/318//H
『Encyclopedia of Japan Facts on File』
1991 R210/267//H
『Kodansha encyclopedia of Japan』 Kodansha 1983-86 10冊
R210/173//H
『The Cambridge encyclopedia of Japan』 Cambridge University Press 1993
302/696//D <開架>
『Japan:an illustrated encyclopedia』 Kodansha 1993
R033/19//H
『対訳日本事典』
講談社インターナショナル 1998 R210/300//H
『バイリンガル日本事典』
R291/215//H講談社インターナショナル2003 『対訳日本事典』(1998刊)の改訂版
『日本人の考え方を英語で説明する辞典』
有斐閣 1989 R302/86//H

5-3 日本の地域事典・年鑑

『国土行政区画総覧』
国土地理協会 1951- 加除式 R318/5//H
『全国市町村要覧』
第一法規 1963- 年刊 R318/19//H
『地方公共団体総覧』
ぎょうせい 1972- 加除式 R318/22//H

※県別の百科事典も刊行されている。

5-4 日本の地名・史跡

『角川日本地名大辞典』
角川書店 1978-1991 51冊 R291/62//H
  1. 都道府県別に1冊にまとめ、各巻は総説、地名編、地誌編、資料編の3項目で構成されている。地名編では古代から近代までの地名を網羅的に収録している。
『日本歴史地名大系』
平凡社 1979- R291/69//H
  1. 各県別分冊からなる地名事典。歴史的な地名を網羅的に収録し、典拠文献を示しながら詳しい解説をしている。完結時には50巻になる予定。
『大日本地名辭書』 増補版
吉田東伍著 富山房 1970-71 8冊 R291/6//H
  1. 国、郡、郷荘、村里、社寺、山川などの地名について文献を典拠にして歴史的、民俗学的側面から解説している。歴史的な地名変遷を調べるには参照すべき辞書である。
『全国史跡総覧』
観光資源保護財団(日本ナショナル・トラスト)著 柏書房 1978 2冊 R291/59//H

5-5 外国の地名

『世界地名大事典』 渡辺光ほか編 1973〜1974刊
朝倉書店 8冊 R290/42//H
  1. 「ヨーロッパ・ソ連」、「アメリカ・オセアニア」、「アジア・アフリカ」の3部からなる。これら3部に約16000の地名を収録している。
『Webster's New Geographical Dictionary』
Merriam-Webster 1984 R290/12/B/H
『World encyclopedia of cities』
ABC-CLIO、1993 2冊 R302/111//H

5-6 地名の由来

『日本歴史地名辞典』
東京堂出版 1981 R291/82//H
『古代地名語源辞典』
東京堂出版 1981 R291/92//H
『地名語源辞典』
校倉書房 1979 R291/38//H
『世界地名語源辞典』
新版 古今書院 1993 R290/77//H
『外国地名由来辞典』
能登印刷出版部 1995 R290/81//H

5-7 地名の読み方

『現代日本地名よみかた大辞典』
日外アソシエ-ツ株式会社編・刊 1985刊 7冊 R291/127//H
『日本地名よみかた辞典』
共立文化社 2003 R291/216//H

ページの上部へ