Meiji University Library

本日の開館時間

  • 中央図書館 - 10:00 - 17:00
  • 生田図書館 - 10:00 - 17:00
  • 和泉図書館 - 10:00 - 17:00
  • 中野図書館 - 10:00 - 17:00

ニュース

home

news

home news

news

2017年度文献複写取り寄せサービス(ILL)について

2017年1月から学外機関からの文献複写取寄せ(ILL)の無料化と
DDS(Document Delivery Service)導入・実施を試行運用してきましたが,
これらの運用実績等を検討した結果,標記サービス内容を
次の通り変更しますのでお知らせします。

■変更日■

2017年4月1日受付分より

■サービス内容(料金等)■

(1)学部生・大学院生
ILL(文献複写,海外ILL含む)無料。
ただし,取り寄せ機関によっては有料となります(実費負担)。
DDSの利用は,無料(上限3件/月)。
なお,DDSの利用上限を越える利用は定額2,000円/件となります。

(2)専任教員・特任教員
ILL(文献複写,海外ILL含む)無料。
ただし,取り寄せ機関によっては有料となります(実費負担)。
DDSの利用は,定額2,000円/件となります。

■留意事項■

請求書の発行を行わない機関からの取り寄せは,有料(実費負担)となります。
DDSの対象は,洋雑誌に掲載の論文となります。
図書等の現物を取り寄せる場合は,従来通り実費負担となります。
他の利用者区分は,ILL,DDSともに従来通り実費負担となります。
文献複写取り寄せの利用は,学習(教育)・研究目的に限ります。
著作権法に定められた範囲で可能です。
相手館の規定や判断により,複写を受けられない場合があります。

■その他■
ご不明な点等は,各図書館レファレンスカウンターまでお問い合わせください。

以 上

home news

news

◇◆図書館バッグデザイン決定◇◆

昨年末に各図書館で利用者投票を行った結果、
2017年度に配付する、図書館オリジナルバッグのデザインが
決まりました!



理工学部の1年生がデザインした作品です。
コンセプトは

『めいじろうの住む賢者の森に、自分が招待されることをイメージして作りました。
大胆に余白を作ることで、利用者がオリジナルをカスタマイズでき、
どこへ持ち出しても主張しすぎない控えめなデザインに仕上がっています。
また、空白の部分は図書館の情報量の膨大さを示唆し、
利用者の知識への探求心を促す作用も期待しています。』

応募いただいた皆さま、投票に参加いただいた皆さま、ありがとうございました!
このバッグは2017年4月以降、各図書館で配付される予定です。
ホームページや掲示などで、イベント情報をお見逃しなく☆

home news

news

山手線沿線私立大学図書館コンソーシアムの中野図書館の利用について(お知らせ)

山手線沿線私立大学図書館コンソーシアムの中野図書館の利用が、以下の通り変更となります。

■変更内容
2017年4月1日(土)から、中野図書館の利用ができなくなります。
・中野図書館の入館ができなくなります。
・中野図書館での貸出・返却ができなくなります。

中野図書館は非常に限られたスペースであるため、学内者の利用を優先させていただきます。
何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

なお、中央・和泉・生田図書館は、従来通りご利用いただけます。

home news

news

リバティアカデミー会員の中野図書館の利用について(お知らせ)

リバティアカデミー会員の特典である「明治大学図書館利用」が、以下の通り改訂となりました。
※リバティアカデミー事務局からのお知らせはこちら

■改訂内容
2016年10月1日(土)から、中野図書館の利用ができなくなります。
・中野図書館の入館ができなくなります(リバティアカデミー会員証・ライブラリーカードどちらも)。
・中野図書館での貸出・返却、中野図書館を受取館とする予約ができなくなります。

中野図書館は非常に限られたスペースであるため、学生の利用を優先させていただきます。
何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

なお、中央・和泉・生田図書館は、従来通りご利用いただけます。

home news

news

2017年4月から学外の方の利用内容が一部変更されます

学外の方へ

2017年4月より下記のとおり,学外の方の利用方法が変更となります。
ご不便お掛けするところもありますが,ご理解のほど,お願い申し上げます。

山手線沿線私立大学図書館コンソーシアムの方
中野図書館の利用はできなくなります。
利用案内は こちら

東京医科歯科大学の方
中野図書館の利用はできなくなります。
利用案内は こちら

総合研究大学院大学の大学院生の方
7月、1月の入館はできなくなります。
3月の貸出はできなくなります。
利用案内は こちら

千代田区民の方
7月、1月の入館はできなくなります。
利用案内は こちら

川崎市に在住・在勤の方
明治大学図書館の「ライブラリーカード」の発行を受けていない方の利用はできなくなります。
※川崎市立図書館の「貸出カード」での利用はできません。必ず「ライブラリーカード」を作成してください。
利用案内は こちら

home news

news

【生田図書館】館内書架等更新作業について(お知らせ)

【生田図書館】館内書架等更新作業について(お知らせ)

このことについて,下記のとおり作業を行います。
生田図書館をご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが,ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

■作業内容:館内低書架等の更新(入替)

■作業日時:2017年3月6日(月)9:00~11:00(予定)

■更新対象
・ 2階実務・軽読書コーナー低書架,新聞棚
・ ブックリターンポスト(正面入口設置)

■更新当日のご利用について
更新当日は,入替作業が完了するまで更新対象の低書架のご利用はできません。
また,更新当日は,ブックリターンポスト入替完了までは,お手数ですが図書等の返却は貸出カウンターまでお願いいたします。

※ 作業に伴い若干の騒音が想定されますが,ご了承くださいますようお願いいたします。

home news

news

2016年度雑誌・新聞等新規契約の凍結について【お願い】

図書館をご利用の皆様

今年度受理した新聞・雑誌新規購入申請について,2016 年度はこれをあずからせてい
ただき,2017 年度以降,再度契約を検討させていただきたく,よろしくお願い申し上げ
ます。

1 結論に至る経緯
既に図書委員会で承認をいただきましたとおり,洋雑誌価格の価格高騰から生じる図書
と雑誌資料購入のアンバランス是正を目的に,Wiley 社電子ジャーナル大型パッケージの
解約を2016 年度に進めてきました。
このような状況の中で,図書館電子資料分科会を昨年末に開催し,新聞・雑誌・電子
ジャーナルの新規契約について検討した結果,次の意見を得ました。

・洋雑誌価格の高騰,さらに円安の影響から図書館資料費に占める雑誌費の割合は突
出したままである。
・資料購入バランス適正化の途上にあり,この目的を2016 年度に達成したとはいえ
ず,新規購読による経費拡大が発生することは避けるべきである。
・雑誌等後年度負担の発生する契約に関しては,既存契約の停止と連動して経費拡大
を防ぐ仕組みを確立する必要がある。

以上のことから,一部例外を除き2016 年度は新聞・雑誌の新規購読契約を凍結させて
いただくとの結論に達しました。

2 今後の予定
次年度以降も引続き,大型パッケージ契約を含む新聞・雑誌資料の精査および整理を進
め,資料購入バランスの適正化を図っていきます。新規購入申請をいただいた方々には大
変申し訳ありませんが,申請をあずからせていただき,2017 年度以降,適正化の進捗を
確認のうえ,再度契約を検討させていただきたく,よろしくお願い申し上げます。

以 上

home news

news

【和泉図書館】ギャラリー展「新収貴重書展」開催!

和泉図書館ギャラリーにて、「新収貴重書展」を開催します。
皆様のご来館お待ちしております。
期間:2017年3月1日(水)~ 3月29日(水)
休館:3月19日(日)・20日(月)・24日(金)

※開館時間は図書館HPをご確認ください。
※会期が変更になりました。どうぞご了承ください。

home news

news

【生田図書館】書籍落下防止装置の取付作業について(お知らせ)

【生田図書館】書籍落下防止装置の取付作業について(お知らせ)

下記のとおり,館内にて書籍落下防止装置の取付作業を行います。
生田図書館をご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが,ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

■作業内容:館内一部書架への書籍落下防止装置の取り付け

■作業期間:2017年3月1日(水)~3日(金)

■作業場所(書籍落下防止装置取り付け対象エリア)
・2階: 第1開架,シラバスコーナー,参考図書エリア,分類番号600~700番台エリア,エレベーター横書架
・1階: 第3開架,第4開架
・地下1階書庫(B1書庫)

■作業期間中のご利用について
・対象エリア毎に順に装置を取り付けていきますので,作業中エリアは順次移動
していきます。(作業中エリアには,カラーコーンを立てています。)
・作業中エリア以外は,通常通りご利用できます。
・作業中エリアの図書を利用したい場合は,お手数ですが,貸出カウンターに声をかけてください。

※ 作業に伴い若干の騒音が想定されますが,ご了承くださいますようお願いいたします。

home news

news

2017年度中止予定タイトルのお知らせ【電子資料】

図書館をご利用の皆様

2016年度第3回電子資料分科会の承認を受け、2017年度中止予定タイトル(データベース)について、お知らせいたします。2017年4月以降、中止となります(電子ジャーナルパッケージは2018年1月以降中止予定)。

大幅な予算削減に伴う契約内容の見直しを行い、利用状況や価格などから下記の通り中止予定タイトルを選定いたしました。ご意見・ご質問等がありましたら、下記までお問い合わせくださいますようお願いいたします。また、下記記載のデータベース以外で、2017年度から同時接続ID数等を減らす予定のタイトルもあります。ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

home news

news

【生田図書館GalleryZERO】2016年度の話題をプレイバック!



2016年度の話題をプレイバック!
* 同時開催 直木賞・芥川賞 / 本屋大賞特集

2016年度も様々なことが話題になりました。
人工知能、リオデジャネイロオリンピック、アメリカ大統領選挙、etc‥。
今回GalleryZEROでは「話題の本コーナー」で展示を行ったテーマの、1年間の振り返り企画を行います。
スタッフ厳選の関連図書を多数展示しておりますので、皆さま、GalleryZEROにぜひお越しください!

*同時開催で「直木賞・芥川賞/本屋大賞特集展示」も行います。こちらもお楽しみに!

■会期:2017年2月25日(土) ~ 3月26日(日) ※3/18(土)~3/20(月)は休館日
■時間:平日10:00~18:30 土・日10:00~16:30
■会場:明治大学生田図書館 Gallery ZERO
川崎市多摩区東三田1-1-1 TEL044-934-7945
※一般の方もご来場いただけます(入場無料)。お車でのご来校はご遠慮下さい
<MAP>はこちら
■主催:明治大学生田図書館 (明大サポートスタッフ企画)

◆ギャラリー年間展示予定はこちら

home news

news

【生田図書館GalleryZERO】明大建築/計画・設計スタジオワークス展2017WINTER



明大建築/計画・設計スタジオワークス展 2017 WINTER

明治大学理工学部建築学科3年生の演習科目「計画・設計スタジオ2」では、広く地域から身近な日常空間まで、それぞれのスケールの環境に留意した地域や都市・建築の計画・設計の実践的方法論の習得を目指しています。学生たちは、個性的な7つのスタジオに分かれて、きめ細かな指導を受けながら、果敢に挑戦しています。
本展では、各スタジオの優秀作品(図面と模型)を展示し、それとともに、指導教員が推薦する学習用図書を紹介します。

■会期:1月28日(土)~2月20日(月)
■時間:1/28(土)~2/3(金)→ 月~金 9:00~19:00・土9:00~18:30・日10:00~16:30
2/4(土)~2/20(月)→ 月~金 10:00~18:30・土日祝10:00~16:30
■会場:明治大学生田図書館 Gallery ZERO
川崎市多摩区東三田1-1-1 044-934-7945
※一般の方もご来場いただけます(入場無料)。お車でのご来校はご遠慮下さい
<MAP>はこちら
■主催:明治大学理工学部建築学科
■問合せ:明治大学理工学部建築学科資料室 044-934-7339
http://meiji-architecture.net/

◆ギャラリー年間展示予定はこちら

home news

news

春季長期貸出のお知らせ

下記の日程で春季長期貸出を行いますのでご利用ください。
全館共通です。

対象者:学部生・院生(卒業・大学院修了予定者を除く)

貸出開始日:1月26日(木)
返却期限日:4月11日(火)

※ただし,ローライブラリーの貸出期間は通常通り1週間です。

home news

news

【生田図書館GalleryZERO】古くて新しい錯視の世界



古くて新しい錯視の世界-わかっているのになぜ脳は迷走するのでしょうか-

視覚の数理モデルから生まれた錯視図形・錯視立体を展示し、同時になぜそのような錯視が生まれ、脳がそれから逃れられないのかをパネルで解説する。展示作品は、不可能図形を立体化した「だまし絵立体」、あり得ない動きが見えてくる「不可能モーション立体」、鏡に映すと姿が変わる「変身立体」、鏡に映すと一部が消える「透身立体」等の様々な錯視立体、解説パネル、動画、タペストリー等。

■会期:2016年12月22日(木)~2017年1月25日(水)
※休館日12月28日(水)~1月4日(水)
■時間:平日9:00 ~ 19:00 土曜9:00 ~ 18:30 日曜10:00 ~ 16:30
12月23日(祝・金)~12月27日(火)・1月5日(木)~1月7日(土)10:00-16:30
1月9日(祝・月)9:00-19:00
■会場:明治大学生田図書館 Gallery ZERO
川崎市多摩区東三田1-1-1 044-934-7945
※一般の方もご来場いただけます(入場無料)。お車でのご来校はご遠慮下さい
<MAP>はこちら
■主催:明治大学先端数理科学インスティテュート
私立大学研究ブランディング事業「数理科学する明治大学」錯視学研究グループ
■問合せ:明治大学 先端数理科学インスティテュート
TEL 03-5343-8067 E-mail:mims@mics.meiji.ac.jp

◆ギャラリー年間展示予定はこちら

home news

news

第7回書評コンテスト結果発表

第7回明治大学図書館書評コンテストにたくさんのご応募をありがとうございました。選考部会による厳正な選考の結果、応募総数41作品の中から、下記の12作品の受賞が決定しました。

最優秀賞
文学部1年 青木美里 『何者』

優秀賞
文学部1年 滝田岳臣 『県庁の星』
文学部1年 秋田珠希 『図書館の魔女』

特別賞
紀伊國屋書店賞
文学部3年 安田英広 『好き?好き?大好き? : 対話と詩のあそび』

三省堂書店賞
法学部4年 星和也 『チェルノブイリの祈り 未来の物語』
文学部1年 加藤木一紘 『あしたから出版社』

丸善雄松堂賞
政治経済学部2年 百瀬耕平 『かのように』


佳作
文学部1年 有馬武蔵 『チップス先生、さようなら』
文学部1年 諸井美優 『注目すべき125通の手紙:その時代に生きた人々の記憶』
法学部2年 関根 純 『その日のまえに』
文学部4年 松本航平 『言の葉の庭』
文学部4年 大木夏子 『大村智物語 : ノーベル賞への歩み』

受賞式は、1/31(火)17時より和泉図書館ホールで行います。
どなたでもご参加いただけます。

おめでとうございます!

home news

news

Wiley電子ジャーナル2017年購読タイトルのお知らせ

図書館をご利用のみなさま

Wiley社電子ジャーナルの契約変更にともない、2017年1月より、Wiley社電子ジャーナルは下記の通りの購読タイトル(68誌)と契約キャンパスとなります。購読タイトルは、利用件数と利用単価により選定されました。
契約キャンパス以外のキャンパスで購読タイトルを利用希望される場合は、学内で取り寄せが可能です。最寄りの図書館のレファレンスカウンターまでお申し込みください。また、購読タイトル以外のタイトルを利用希望される場合は、必要な文献をILL(図書館間相互貸借による文献複写)もしくはDDS(ドキュメント・デリバリー・サービス)でのご利用が可能です。詳細については、こちらをご参照ください。

タイトルリスト画面をクリックするとPDFがダウンロードできます。


お問合せ先:図書館総務事務室 (担当:西脇)



home news

news

2017年中止タイトル(電子資料・洋雑誌)について

2017年中止タイトル(電子資料・洋雑誌)について

図書館をご利用の皆さま

2016年度第2回電子資料分科会の承認を受け決定しました、2017年 中止タイトル(雑誌・電子資料)について、お知らせいたします。

利用状況や価格などから中止タイトルが決定しました。



※別紙1 IOPの購読タイトル
※別紙2 HeinOnline収録で最新号まで見られる冊子体の購読中止52タイトル



お問合せ先:図書館総務事務室 (担当:西脇)

home news

news

【重要】文献複写取寄サービスの変更について(お知らせ)

2016年12月
学生・大学院生 のみなさまへ

文献複写取寄サービスの変更について(お知らせ)


学生・大学院生の文献複写取寄サービスを以下のように変更いたします。
(2017年4月以降,サービス内容の変更がある可能性がありますのでご留意ください。)

1. サービス変更(開始)日について
2016年12月20日以降の申込分から
(他図書館等への複写依頼手続きは2017年1月10日より順次行います)。

2. ILL(図書館間相互貸借)による文献複写の取り寄せについて
学生・大学院生は,他図書館等から取り寄せた文献複写に係る料金を 無 料 とします。

*ILL複写サービスの利用は,学習(教育)・研究目的に限ります。
*著作権法に定められた範囲で可能です。
*相手館の規定や判断により,複写を受けられない場合があります。
*現物の取り寄せは従来通り,取寄にかかった実費を請求いたします。

3. DDS(ドキュメント・デリバリー・サービス)の導入と利用について
学生・大学院生は,利用1件(文献)当たり2,000円とします。

≪ドキュメントデリバリーサービス(Document Delivery Service)とは?≫
こちらのサービスをご利用いただくと,希望文献のダウンロード先URLがメールで届き,クリック1つで文献を入手することが可能です。なお,原則として文献のダウンロードは1回のみです。

*サービス提供会社はReprints Desk社です。Reprints Deskで扱っていないタイトルは,ILLで対応します。
*対象は洋雑誌です。
*ポータルサービス,もしくは各図書館レファレンスカウンターを経由してのお申込に限ります。
*ポータルサービスでお申込の際にDDSをご希望の場合は,「通信欄」に「DDS希望」と入力してください。
*お支払は,お申込み以降に各図書館レファレンスカウンターでお支払いただきます。

専任教員のみなさまへは,別途研究室宛にご案内を送付いたします。
ご不明な点は各図書館レファレンスカウンターまでおたずねください。

以上

home news

news

【生田図書館GalleryZERO】すみか - 作品と図書の展示 -



すみか - 作品と図書の展示 -

地球上に暮らすあらゆる生物は、生態系の中でそれ自身のニッチを見出し、新たな場所への進出と適応をくりかえしながら、<すみか>を打ち立てようとしている−−−−「動物のいのち」「岩、石、砂」「水」「風景の外へ」につづき、本年度はけものや言葉、都市、記憶など6人の視点から探った<すみか>を詩集、写真、映像などの作品にし、12冊の推薦図書と合わせて展示します。関連イベントとして朗読会(12月11日13時~)を開催。

■会期:2016年12月1日(木)~12月19日(月)
■時間:平日9:00 ~ 19:00 土曜9:00 ~ 18:30 日曜10:00 ~ 16:30
■会場:明治大学生田図書館 Gallery ZERO
川崎市多摩区東三田1-1-1 044-934-7945
※一般の方もご来場いただけます(入場無料)。お車でのご来校はご遠慮下さい
<MAP>はこちら
■主催:明治大学大学院理工学研究科新領域創造専攻ディジタルコンテンツ系
管啓次郎研究室/倉石信乃研究室
■問合せ:明治大学大学院理工学研究科新領域創造専攻 倉石信乃研究室
TEL 044-934-7284 Fax 044-934-7908


◆ギャラリー年間展示予定はこちら

home news

news

【生田図書館GalleryZERO】折紙工学の今-折紙工学と折紙式プリンターで産業イノベーションを!-



折紙工学の今 ― 折紙工学と折紙式プリンターで産業イノベーションを!―

世界が注目する折紙工学の最近の話題を一望で見れるパネル、折紙工学から誕生した折紙式プリンター実現に向けた糊付けまで可能な世界初の折紙ロボット、ロボットで折られる蛇腹折り袋や折紙ハニカムの展示、折り紙の有する軽くて剛い展開収縮機能を説明したパネル解説により、NHK総合テレビ凄ワザ“衝撃吸収素材VS驚きの折り紙工学”に、何故折り紙で完勝したのか理解頂くための安全帽子の展示コーナー、折紙帽子創作コーナーも設ける。

■会期:2016年11月5日(土)~11月24日(木)
■時間:平日9:00 ~ 19:00 土曜9:00 ~ 18:30 日曜10:00 ~ 16:30
11月23日(水・祝)9:00~ 19:00
■会場:明治大学生田図書館 Gallery ZERO
川崎市多摩区東三田1-1-1 044-934-7945
※一般の方もご来場いただけます(入場無料)。お車でのご来校はご遠慮下さい
<MAP>はこちら
■主催:明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)折紙と数理科学融合グループ
■問合せ:明治大学MIMS共同利用・共同研究拠点事務室
TEL:03-5343-8067 mims@mics.meiji.ac.jp


◆ギャラリー年間展示予定はこちら

home

開館時間

  • 中央図書館 - 10:00 - 17:00
  • 生田図書館 - 10:00 - 17:00
  • 和泉図書館 - 10:00 - 17:00
  • 中野図書館 - 10:00 - 17:00
home

開館カレンダー

home

フロアマップ

home 館選択

中央図書館

home 館選択

生田図書館

home 館選択

和泉図書館

home 館選択

中野図書館

home

 

 

Meiji Repository(正式名称明治大学学術成果リポジトリ)とは、明治大学において創生された研究・教育成果や知的生産物を収集し、インターネットを介して学内外に情報発信する電子アーカイブシステムです。

キーワード検索 : 著者、タイトルなど