中央図書館で印刷をするには

図書館での印刷は有料です。
また、ご自身のPCから印刷を行うには、事前にオープンプリンターのドライバーをインストールする必要があります。詳細は「明治大学オープン・プリンターのご案内」をご覧下さい。

印刷の手順は以下の通りです。

  1. 利用パソコンをネットワーク(MIND)に接続した状態で、印刷したいファイルを開き、「印刷」を選ぶ。プリンターは「オープンプリンター(白黒)」を選ぶ。

  2. 印刷画面

  3. 印刷する地区・デフォルト地区ともに「駿河台地区」にチェックが入っていることを確認する。

  4. 地区選択

  5. ドキュメント識別番号を設定する(任意の英数4-32文字)。OKをクリックすると確認の画面が出るので内容を確認。

  6. 識別番号入力

  7. オープンプリンタのところへ行き、指示通りに操作する


  • オープンプリンターは1階マルチメディアエリアに白黒印刷用が4台(コイン/コピーカード兼用1台、コピーカード専用3台)、1階コピー室にカラー印刷用が1台あります。
  • 印刷データをサーバへ送信するためには、MINDネットワークに接続していることが必要です。このため、自宅等の学外から利用する場合には、VPNによるMINDへの接続が条件となります。
  • サーバに保存された印刷データは、24時間経過後に自動的に削除されます。
  • 料金は、白黒¥10,カラー¥30です。

ページの上部へ