FAQ

よくある質問一覧

施設の利用

休日のサービス

卒業生・学外者の利用

貸出・返却・予約

資料の配送

ポータル・サービス

資料の購入・紛失

インターネット・ノートPC

外部DB・電子ジャーナル

OPAC(資料検索機)

資料の探し方

資料の所在

明大にない資料の入手

コピー

施設の利用

何時まで開館していますか?
図書館HPのカレンダー(中央和泉生田)にて確認することができます。サービス時間はカレンダー内の各図書館のフロア別サービス時間を参照することができます。
携帯電話は利用できますか?
館内では通話禁止です。メール送信はノートPCが使用可能なエリアでのみお願いします。館内ではマナーモードにしてください。
明治大学図書館はどこにありますか?

明治大学はキャンパスが3箇所あり、キャンパスごとに図書館があります。交通経路などは「アクセス」をご覧ください。

休日のサービス

休日に書庫に入庫できますか?
できます。(生田保存庫を除く)
日曜・祝日にパソコンを利用できますか?
できます。中央マルチメディアエリアは利用できます。持ち込みのノートPCも利用可能です。利用場所はこちらをご覧ください。ただし、ノートPC貸出は行いません。
持ち込みのノートPCで日曜・祝日にインターネットに接続できますか?
はい、中央図書館、生田図書館とも可能です。
持ち込みのノートPCで日曜・祝日に印刷できますか?
できます。

卒業生・学外者の利用

卒業しても図書館を利用できますか?

はい、できます。ライブラリーカードの発行を受けてください。住所を確認できるもの(運転免許証等)、写真(3×3cm)1枚、発行手数料1,000円をご用意ください。休日開館日は発行できません。詳細は「卒業生の方」をご覧ください。

卒業しても山手線コンソーシアムの大学を利用できますか?
できません。利用対象者は専任教職員・兼任講師・大学院学生・学部学生です。「大学院学生・学部学生」には、通信教育部生・科目等履修生・聴講生・研究生・委託生・(東洋・明治の)短大生が含まれます。
学外者ですが利用できますか?

一般公開はしておりませんが、本学所蔵資料の利用を目的とする方は、他図書館(室)の紹介状及び身分証明書を持参いただければ利用できます。「学外の方」をご覧ください。

貸出・返却・予約

本は何冊借りられますか?
学部生は15冊、大学院生は30冊借りることができます。詳しくは、「貸出・返却・延長・予約」もご覧ください。
和泉や生田で借りた本を中央で返せますか?
はい。所蔵館に関係なく、どこの館でも返せます。
貸出中の本の予約ができますか?
はい。学生、教職員、校友の方はPortal Serviceを使うことで、オンラインで予約申込ができます。その他の利用資格の方は、各館貸出カウンターで依頼してください。
自分が今何を借りているか、自分で確認できますか?
はい。学部生、教職員、校友の方はPortal Serviceを使うことで、オンラインでご自分の利用情報を確認できます。内容は、貸出資料、予約資料、配送資料です。その他の方は各館貸出カウンターでご確認ください。
貸出停止期間中なのですが、いつから借りられますか?
各館貸出カウンターでご確認ください。「ポータルサービス」でも確認できます。

資料の配送

他地区図書館の資料を違う地区の図書館で利用できますか?
はい。学生、教職員、校友の方はPortal Serviceを使うことで、オンラインで配送依頼ができます。その他の利用資格の方は、各館貸出カウンターで依頼してください。
配送依頼した本はいつ届きますか?
原則として、月〜木曜日の依頼分は翌日に、金〜日曜日の依頼分は月曜日に、受取館貸出カウンターに届きます。ただし到着日が祝日や休館日の場合はその翌日 になります。到着時間は各館で異なりますのでカウンターでご確認ください。資料到着当日の受取可能時刻、及び、同日配送の受付締切時刻は次の通りです。

資料到着当日の受取可能時刻

受取館 受取可能時刻
中央図書館 「午後4時以降(但し月曜、木曜は午後5時以降)
※月木は、準備時間を短縮しているため、試験期等繁忙期は若干遅れる可能性があります。
和泉図書館 午後3時以降
生田図書館 正午以降

※交通事情により遅れることがあります

同日配送の受付締切時刻

受取館 所蔵館 申込締切時刻
中央図書館 和泉 午前11時30分
生田 午前10時30分
生田保存庫 午前9時30分
和泉図書館 中央 午前9時30分
生田 午前10時30分
生田保存庫 午前9時30分
生田図書館 中央 午前9時30分

Portal Service(ポータル・サービス)

ポータル・サービスとは何ですか?
オンラインで貸出期間の延長、貸出中の資料の予約、他館の資料取寄せを自分でできるシステムです。また、貸出中の資料、返却期限、予約資料の状態等、自分の利用情報を確認することもできます。館内のOPACパソコンからはもちろん、インターネットを通じて自宅からも利用できます。学外から利用する場合は、図書館のHPメニュー上部の「ポータルサービス」のリンクをクリックしてください。ポータル・サービスは延滞中は利用できません。
ポータル・サービスのパスワードとは何ですか?
学生の方は証明書自動発行機で使用しているパスワード、教職員の方はイントラネットシステムで使用しているパスワードです。学生の場合は各学部で入学時に発行されます。情報科学センターのパスワードではありません。パスワードに英字が含まれる場合は大文字で入力してください。パスワードが不明な場合、学生・教員の方は所属の学部事務室で確認できます。職員の方は事務システム課で確認してください。

資料の購入・紛失

図書館に買って欲しい本があるのですが・・・。

「購入申込書」に記入し、各館貸出カウンターへお申し込みください。学生・院生(非正規性を含む)、専任教職員、特任教員、客員教員、兼任教員は、ポータルサービスから申し込みすることも可能です。(詳細は、図書の購入希望をご覧ください。) ※雑誌の購入希望については「雑誌・新聞の購入希望」をご覧下さい。

図書館で借りた本をなくしてしまったのですが・・・。
各館貸出カウンターに申し出てください。なくした本と同じ本を購入していただきます。

インターネット・ノートPC

卒業生ですが、インターネットは使えますか?
使えません。図書館でインターネットを利用できるのは学生、教職員のみです。学生の方はインターネット講習会の受講が必須です。
聴講生ですが、インターネットは使えますか?
はい、使えます。ただし、科目等履修生、聴講生、委託学生、研究生の方はマルチメディアエリアにて申請が必要です。ライブラリーカードの取得及びインターネット講習会の受講が必須条件です。
持ち込みのPCでインターネットにつなげますか?

MINDモバイルアカウントを取得する必要があります。詳細は「MIND - 接続と利用」をご覧ください。なお、LANケーブルはご持参ください(貸出は行っていません)。

ノートPCはどこで使えますか?
情報コンセントが設置してある机で利用できます。インターネットは*の付いた所で利用可です。
中央図書館 1F及びB1の閲覧机*、B1の多目的ホール*、B2のグループ閲覧室*(B2カウンターで要手続)、B3の共同閲覧室*、地図室の1部机*(地図に関連する学習・調査に限り使用可)
和泉図書館 A館3F電卓・PCルーム*
生田図書館 マルチメディアコーナー隣のテーブル*、第3開架閲覧室
インターネット講習会の日程を教えてください。
MIND講習会」をご覧ください。
持込のノートPCで日曜・祝日にインターネットに接続できますか?
はい、中央図書館、生田図書館とも可能です。
持込のノートPCで日曜・祝日に印刷できますか?
はい、中央図書館、生田図書館でできます。ただし、中央図書館では1Fコピーコーナーのプリンター(カラー・白黒両用、コピーカードのみ可)からの出力になります。マルチメディアエリアのプリンターは利用できません。

外部DB・電子ジャーナル

自宅から外部DBや電子ジャーナルを利用できますか?
ダイヤルアップ接続(PPP)サービスVPN接続サービスを利用することで可能です。詳細は「MIND - 接続と利用」をご覧ください。

OPAC

OPACで検索しましたが、本の場所がわかりません。
「所蔵館」を確認してください。各館での位置は「配置場所」と「請求記号」でわかります。中央図書館ではパソコンの側に置いてある「配置場所」と「請求記 号」と「フロア及び利用方法」の対照表を確認して、直接書架に行ってください(例:配置場所が「中央開架」で請求記号が300、600番台の図書はB2、それ以外の請求記号の図書はB3、「中央書庫」はB2カウンターで手続後、入庫など)。資料には請求記号のラベルが背に貼付されています。生田図書館で は、各カウンターに配置図を用意しています。
OPACで配置場所に「○○視聴覚」とある資料はどこにありますか?
各地区の視聴覚センターにあります。貸出や取り寄せはできません。直接各地区の視聴覚センターでご利用ください。

資料の探し方

資料の探し方がわかりません。
図書館の資料は明大 Web OPAC(オ ンライン検索システム)で検索します。書名や著者から目的の本を検索することができます。検索したら「配置場所」と「請求記号」をメモして書架に行ってみ てください。OPACは自宅からでも検索可能です。不明な点は、各館の貸出カウンター、レファレンスカウンターにお問合せください。利用の詳細は 『OPACユーザーズガイド』を参照してください。また、利用案内別冊『資料のさがし方』もご覧ください。
論文を検索したいのですが・・・。

雑誌に収録されている論文はOPACでは検索できません。外部データベースの「MAGAZINEPLUS」や「JDream」で論文のタイトルや執筆者名やキーワードで検索し、収録雑誌と巻号を確認してください。外部データベースは、外部データベースからアクセスできます。その後、OPACで誌名をタイトル欄に入力して検索してください。 なお、論文の探し方の詳細については、「雑誌論文の探し方」を参照してください。また、利用案内別冊『資料のさがし方』もご覧ください。

〜についての本はどこですか?
図書館の資料は主題により分類番号が与えられていますので、その分類の書架に行くと、テーマに関する図書をざっと一覧できます。ただし、分野によっては書庫に多くの図書がある場合もあります。 最も簡単な方法としては、明大 Web OPAC(オンライン検索システム)でキーワード欄に調べたいテーマの言葉を入れて検索します。ヒットした中から適当な本を1冊選んで書架に行くと、同じ分類の本が周囲に配架されています。
〜という雑誌はどこにありますか?
明大 Web OPAC(オンライン検索システム)で雑誌のタイトルで検索してください。巻号は入力しないでください。なお、収録されている論文のタイトルで検索したい場合には、外部データベースをご利用ください。
卒業論文を見たいのですが?
学部の卒業論文は所蔵していません。(学部事務室でも所蔵していません) ただし、ゼミによっては卒業論文を1冊にまとめており、図書館で所蔵している場合があります。 明大 Web OPAC(オンライン検索システム)の「キーワード」欄に先生の名前と「ゼミ」や「演習」の言葉を入力して検索してみてください。(例:明大△ゼミ)
修士論文を見たいのですが?
●法学研究科・商学研究科・政治経済学研究科・経営学研究科・文学研究科 図書館では所蔵していません。大学院事務室にお問合せください。在籍中の大学院生に限って閲覧できます。
●理工学研究科・農学研究科 生田図書館で所蔵しています。年度ごと研究科ごとに配架しています。データ化されていませんので、備え付けのリストを参照してください。なお、複写や貸出はできませんのでご了承ください。
博士論文を見たいのですが?

図書館にあり、OPACで検索できます。研究科別には配架してありません。研究科別のリストは、「学位論文の探し方」、または、『博士学位論文要旨集(明治大学編)』(090.3/64//H、090.3/16//S)をご覧ください。貸出・複写はできません。

ゼミ論はありますか?
ゼミ論は『法学会誌』、『商学教養セミナー』、『商学セミナー』、『政経教養セミナー』、『政経セミナー』、『ゼミナール研究論文集』(経営学部)、『明短セミナー』に収録されています。

資料の所在

明治大学の紀要はどこにありますか?
中央図書館 B1雑誌・新聞エリアにあります。主題ごとに分類配架されています(例:政経論叢P305/110//H)。明大 Web OPAC(オンライン検索システム)で検索するか、もしくは明治大学紀要リストをご覧ください。
和泉図書館 明治大学出版物コーナーにあります。
生田図書館 明大 Web OPAC(オンライン検索システム)で検索してください。
他大学の紀要はどこにありますか?
大学別には配架していませんので、ご覧になりたい大学の紀要タイトルを明大 Web OPAC(オンライン検索システム)で検索してください。例外として、永久保存しない短期大学等の紀要は、中央図書館は書庫B2の日本語雑誌の終わりの書架に、生田図書館は書庫地下2階UNBOUNDコーナーに、大学名順に配架してあります。
白書はありますか?
はい。 ただし、白書コーナーや政府刊行物コーナーはありません。白書は主に参考図書コーナー(レファレンスエリア)にあります。主題で配架をしていますので、調べたい白書のタイトルで明大 Web OPAC(オンライン検索システム)を検索してください。
当日以前の新聞はどこで読めますか?
次の場所で読むことができます。
中央図書館 B1新聞キープエリア
和泉図書館 雑誌・新聞コーナー
生田図書館 新聞コーナー
辞書はありますか?
はい、所蔵しております。辞書棚に、よく使われる国語辞書、外国語辞書、イミダス等を配架してありますのでご利用ください。それ以外にも、各館参考図書コーナー(レファレンスエリア)に配架しています。貸出はできませんので、館内でご利用ください。 なお、主な辞典の請求記号は次のとおりになります。
  • 国語・漢和:R813
  • 中国語:R823
  • 韓国語等:R829
  • 英語:R833
  • 独語:R843
  • 仏語:R853
  • 西語:R863
  • 伊語:R873
  • 露語:R883
シラバスに載っている図書はありますか?
はい。シラバスに各先生が参考図書として紹介している本を所蔵しています。各館のシラバスコーナーに学部ごとに先生の姓の頭文字順に並べてあります。ただ し、語学の副読本は購入していません。シラバスコーナーにある資料は貸出できませんが、大部なセット物を除き、各1部を貸出可能な一般図書として所蔵して いますので、OPACで検索してください。また、教科書はシラバスコーナーにはありません。一般図書として所蔵しているものもありますので明大 Web OPAC(オンライン検索システム)で検索してください。
シラバスはありますか?
はい。各館のシラバスコーナーでご覧ください。
電話帳はありますか?
中央図書館 1Fレファレンスエリアにハローページ「千代田区版」、タウンページ「千代田・中央・墨田・江東・江戸川区版」があります。
和泉図書館 所蔵していません。
生田図書館 所蔵していません。
卒業生名簿を見たいのですが・・・。
卒業生名簿は閲覧できません。
卒業アルバムを見たいのですが・・・。
卒業アルバムは閲覧できません。
司法試験の過去問題はありますか?
雑誌『受験新報』の別冊(中央図書館B1 P327/2//H)に収録されています。毎年9〜10月頃発行されます。

明大にない資料の入手

明大にない資料を入手したいのですが・・・。
まずは山手線沿線私立大学図書館コンソーシアムOPACで検索してください。コンソーシアム加盟大学図書館(青山学院、国学院、学習院、東洋、法政、明治学院、立教)で所蔵していれば、学生証、教職員証を持参すれば利用できます(利用できない期間もあります)。 それ以外の大学の場合でも、閲覧に行ったり遠方の大学の場合は複写物を取寄せたり、あるいは、資料そのものを取寄せることができます。(直接所蔵館に閲覧に行く場合は、「紹介状」を持参する必要があります。) なお、取寄せをする場合は実費(送料、複写代金等)をいただきます。貸出を受けた図書は館外貸出できません。 詳細は各館レファレンスカウンターまでお気軽にお問合せください。

コピー

コピーカードはどこで買えますか?
中央図書館 1F、B2のコピー室に券売機があります。(1F:500円カード、1,000円カード B2:1,000円カード) 5千円札、1万円札は券売機で使用できませんので、1Fコピー室で係員から直接購入してください。なお、コピー係員不在時(休日開館日、平日19:00以降、土曜日17:00以降)は券売機のみでの販売になります。 両替は図書館カウンターではできません。
和泉図書館 1Fコピーコーナーに券売機があります。1,000円カード(500円券×2枚)を購入することができます。
生田図書館 1Fコピーコーナーに券売機があります。1,000円カードを購入することができます。
両替はどこでできますか?
中央図書館では1Fコピー室で両替機(千円札を百円玉10枚)をご利用になれます。これ以外で両替が必要な場合は、各館のコピー係員にお申し出ください。 なお、図書館カウンターでの両替はできませんのでご了承ください。
コピーの領収書を発行してほしいのですが?
コピー係員が発行します。(コピー係員不在時は発行できませんので、後日申し出てください。)なお、図書館カウンターでは発行できません。

ページの上部へ