案内

和泉図書館は、和泉キャンパスのシンボルとして「入ってみたくなる図書館」を目指し建設され、2012年5月1日に開館しました。
京王線明大前駅を下車、徒歩5分の場所にあり、和泉キャンパス正門を入って右手側の4階建ての建物です。


館内には、利用者のための多様な空間や閲覧席が設けられ、長時間滞在型の個性豊かなスペースとなっています。人と人・人と情報、そして本学と地域社会・国際社会との架け橋(リエゾン)を通じて、新図書館は世界に開かれた大学の実現に貢献します。

和泉図書館では、文科系6学部の1,2年生、大学院教養デザイン研究科、教職員を利用対象としていますので、それに合わせた収書を行っています。特に人文・社会科学系については、数多くの資料が所蔵されています。

また、明治から昭和初期までの文学書の初版本コレクション「日本近代文学文庫」があります(要予約)。

1F

1Fにはホールギャラリーサロンといった施設の他、各種カウンター、レファレンスブックエリア、情報リテラシー室、閲覧席等があります。

エントランスは、吹抜けが広がる開放感あふれる空間となっています。デジタルサイネージによるメッセージが来場者を迎えます。なお、デジタルサイネージは館内随所に設置されています。

貸出カウンターでは、図書の返却、配送・予約図書の受け渡し、ライブラリーカードの発行などのサービスを行っています。

レファレンスカウンターでは、資料の探し方がわからない、他機関を利用したい等の相談を受け付けるサービスを行っています。
サーチアシストでは、従来のレファレンスサービスを超えた手厚いサービスを行っています。文献調査の詳しい説明を行うほか、レポートの書き方指導や読書案内にも対応します。 

レファレンスブックエリアには約12,000冊の参考図書が配架されています。参考図書とは、特定のテーマについて調査するための図書で辞書・事典・年鑑・白書等を指します。なお、参考図書の貸出は行っていません。(写真はレファレンスブックエリア近くの閲覧席です。)

情報リテラシー室は3室あります。図書館情報検索講習会や図書館ゼミガイダンスなどの講習会を随時実施しています。講習会開催時以外は、貸出用PC・ご自身のPCを持ち込んで利用できます。

館内貸出用ノートPC(148台)も、このフロアに用意してあります。 レポート・論文の執筆、情報検索のために利用してください。

その他、1Fの様子です。

新聞コーナー前
 

     

 デジタルサイネージ
 

特設コーナー 
(図書館員によるお勧め本)

 

 電子新聞

 入 口

 

サロン外

2F (開架2F/書庫2F・M2F)

2Fには雑誌、英語リーダー、新書、文庫が配架されています。

また、学生同士が会話・討論しながら学習することができるスペース(ラーニング・コモンズ)がこの階にはあります。コミュニケーションラウンジ、共同閲覧室、グループ閲覧室といった施設です。ここでは、貸出用PCまたはご自身のPCを持ち込んで自主学習をしたり、自由に席を移動させて友人同士で討論したり、プロジェクター等の機器を活用してプレゼンテーションの準備をすることができます。

レポートの書き方ナビ・ステーションでは、大学院生が学生に、学習上の相談やレポートの書き方指導を行っています。予約は不要ですので、お気軽にご相談ください。
各曜日の開設時間帯については、図書館のデジタルサイネージにてご確認ください。

コミュニケーションラウンジは人と人との交流の場です。和泉図書館では、ビブリオバトルやミニ講演会、留学生との交流企画など、様々なイベントを開催する予定です。

共同閲覧室は予約なしで利用可能です。机や椅子は自由に動かし、組み合わせて使うことができます。グループ同士譲り合い、マナーを守って利用してください。

グループ閲覧室は6室あり、閲覧室ごとに、レイアウト・収容人数が異なっています。学生同士の情報交換、グループ学習、プレゼンテーションの練習などに利用してください。予約制で2時間単位で貸し出ししています。予約は「オンライン予約システム」から行ってください。

積層集密書庫は2Fから4Fにかけて6層からなっています。ガラス張りで内部の様子を公開していますので、2Fから4Fまで広がる吹抜けから収容された蔵書を見渡すことができます。書庫資料についても開架資料と同様に手続きなしで利用できます。

その他、2Fの様子です。

2F閲覧席

     

新書・文庫コーナー前(1) 
 


2F書架

 

 

新書・文庫コーナー前(2)
  

 

3F (開架3F/書庫3F・M3F)

開架式の書架には、分類0~3類(総記・哲学・歴史・社会科学)の図書が配架されています。
 
マイクロ資料の閲覧ができるマイクロ閲覧室、CDやDVD等のAV資料の閲覧ができるAVブースがあります。マイクロ資料、AV資料の利用申込は1階のレファレンスカウンターで行ってください。

以下は3Fの様子です。

3F閲覧席(1)

     

3F閲覧席(2) 
 

3Fラウンジ

 

3F吹抜け
  

 

4F (開架4F/書庫4F・M4F)

開架式の書架には、分類4~9類(自然科学・技術・産業・芸術・言語・文学)の図書が配架されています。館内で最も静かなエリアとなっているため、集中して研究・勉強をすることができます。4Fの閲覧席ではPC、電卓の利用はできません。(研究者個室除く。)

研究者個室は5室あります。利用対象者は教職員と大学院生のみです。3時間単位で貸し出ししています。予約は「オンライン予約システム」から行ってください。研究者個室前のパネルでも手続き可能です。

4Fの閲覧エリアの様子です。
テラス・中庭など、館内にいながらリフレッシュできる空間もあります。

4F閲覧席(1)

     

4F閲覧席(2)
 

4F中庭
 

 

4Fテラス
  

ページの上部へ