1. 明治大学図書館
  2. 図書館を使う
  3. ポータルサービス

ポータルサービス

ポータルサービスとは

ポータルサービスでは、学内のパソコン(図書館OPAC端末など)やインターネットに接続された学外のパソコンを通じて次の図書館サービスを利用することが出来ます。
また、携帯電話サイトからも一部の制限がありますが利用可能となっています。

貸出延長

現在借りている資料の貸出期間を延長できます。
(一度延長をした資料、予約者がいる場合、延滞資料がある場合には延長できません。)

予約

貸出中の資料に予約をつけて、次に借りることができます。

配送

各館に所蔵されている資料を希望館に取り寄せることができます。

その他

  • 自分の貸出、予約、配送依頼状況の確認もできます。
  • 購入申込は「購入希望」をご覧下さい。

利用上の注意

共通事項

  • コンソーシアム、杉並区、世田谷区、川崎市の住民の方は、ポータルサービスを利用できません。
  • 延滞図書(返却期限切れの図書)があるときには、利用状況の確認以外のサービスは利用できません。
  • 利用後は個人情報保護のため、必ずログオフしてウインドウを閉じてください。

学生・専任教職員・兼任教員

  • 共通認証システムを利用します。学生番号・教職員番号、パスワードを確認してください。

卒業生(校友)および上記以外の利用者

  • 利用者IDは「ライブラリーカード番号の11桁」です。初期パスワードは「登録している電話番号の数字」(ハイフンを含む)です。初回ログイン時に必ず初期パスワードを変更して下さい。
  • パスワードが不明の方は、各地区貸出カウンター窓口にお申し出下さい。安全管理上、パスワードに関する電話やメール等によるお問い合わせは受け付けていません。
  • 有効期限が切れている場合、ポータルサービスは利用できません。各地区貸出カウンターで更新手続を行ってください。

ページの上部へ