1. 明治大学図書館
  2. 学外の方へ
  3. 一般の図書館利用の方へ

一般の図書館利用の方へ

他大学の方、一般の方で図書館の利用を希望する場合は、閲覧を希望する資料を特定してください。その上で、次の方法により手続きしてください。

来館利用について

  • 紹介状、及び身分証明書を持参してください。
  • 館内閲覧とコピーサービスを利用することが出来ます。
  • 図書館カレンダー等で開館(受付)時間、利用時間等を確認してください。(中央和泉生田中野の各地区によって利用可能時間が異なりますので、ご注意ください。)レファレンス・カウンターで受付いたしますので、日曜、休日、夏期一斉休暇、年末・年始は受付けしておりません。(和泉の試験期間休日開館日は受付可) 図書館カレンダーのフロア別サービス時間をご参照ください。
  • 国立国会図書館、公共図書館で利用できる資料については、その所蔵機関を優先して利用してください。

紹介状の発行を受けるには、所属する大学図書館、研究所、機関、または利用可能な公共図書館へ相談してください。身分証明書は、所属のない方は健康保険証、運転免許証等を持参してください。

図書館(室)の担当者の方へ

  • 明治大学図書館の所蔵有無は本学の明大 Web OPACで確認してください。
  • 利用の可否は、利用希望資料名・請求記号・利用者名・利用希望日を明記したFAXを、事前に資料の所蔵館(中央、和泉、生田、中野)の担当係までお送りいただきご確認ください。資料名等の正確を期すため、電話での問い合わせは原則として受付けていませんので、ご了承ください。
    お問い合わせ
  • 紹介状は、本学図書館の利用可否の回答を待って発行してください。また、紹介状には本学特定の様式はありませんが、必ず、利用資料、請求記号、利用者名、利用日を明記してください。
  • 明治大学のいずれの地区の図書館でも閲覧ができます(例:生田図書館の資料を中央図書館で利用など)。ただし、取寄せには時間がかかりますので、余裕をもってお問い合わせください。
  • 資料の取り置きも可能です。なお、取り置き期間は1週間です。(雑誌の取り置きについては別途相談してください。)

マイクロ資料の利用について

1回のご利用は2時間までとなります。ただし、マイクロリーダーが空いている場合は、継続して利用が可能です。なお、一度に大量のマイクロ資料を用意することは出来ませんので、大部な資料は、あらかじめ年代や巻号等の限定をお願いします。

貴重書の利用について

貴重書の利用には別途、「貴重書利用申請書」が必要になります。送付した申請書に必要事項を記入の上、各図書館レファレンス係宛にFAXでお申し込みください。利用申請については、貴重書・準貴重書の利用もあわせてご覧ください。(*江戸文藝文庫、蘆田文庫、日本近代文学文庫の利用についても利用申請が必要です。)

ページの上部へ